24時間テレビでドラマ決定。賛否両論

こんにちは!どらくろです。今回は「24時間テレビ」について話していこうと思います。この24時間テレビ、メインパーソナリティーが5人に決まったりTシャツのデザインが決まったり着実に進んでいますね。そして24時間テレビで毎年放送されているドラマが天才!志村どうぶつ園にて発表されました。私は今年のドラマパートはないのではないのかと思っていました。

内容としては志村けんさんを題材にした「誰も知らない志村けんー残してくれた最後のメッセージー」です。志村さんのアーカイブ映像を使ったドキュメンタリーとドラマパートそして音楽としられざる素顔を描きだすと。。。ドラマパートで主演はジャニーズWESTの重岡大毅さん。志村さんと長年番組制作をともにしてきたディレクターを演じます。ドラマでの志村けんさんの役に付いては明かされていません。重岡さんは「志村さんに触れさせていただく中で、『職人』だったり、『責任を背負い仕事を頑張る大人ってどういうことなのか?』を学ぶことができたらうれしい」と意気込みを語りました。

今年はコロナウイルスの影響で医療現場が大変だったり観光業界が寂しくなったり他にも多くのところが辛くとても大変な時期でのドラマ発表。。。頑張ってほしいですけどもう少しコロナウイルスが落ち着いてからでもいいのかなと思いました。

このドラマには賛否両論の意見が集まっています。重岡さんと大変だけど頑張ってと演技に期待していますなどなど。否定的な意見としては24時間テレビで志村さんを見世物にしようとしている、亡くなって5か月も経たないのに視聴率稼ぎをそこまでしたいのかと。。。

先ほど書いたように24時間テレビやはり今年はやらないほうがいいのではないのかと思います。現在コロナウイルスに感染している方がどんどん広がっているうえに治ってからも後遺症がでる可能性もでたりとても大変だと思います。毎年夏に行っていますがそこまで急いで行わなくてもと思っています。募金などは日本テレビの番組の最後やホームページ・CMで行えばいいのではないでしょうか?収録したものを使うとはいえ今の時期24時間も行うのはどうなんでしょうか?

重岡さんやメインパーソナリティーの方々・スタッフの皆様気を付けてがんばってください。

https://www.ntv.co.jp/24h/

閲覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました