呪術廻戦作者体調不良で連載一部休止

こんにちは。どらくろです。

人気マンガ「呪術廻戦」の作者・芥見下々さんが急病による体調不良のため、少年ジャンプの連載を一部休止することが分かりました。呪術廻戦の公式ツイッターによりますと、8日に発売される「週刊少年ジャンプ10号」に掲載予定だった内容を休載するということです。

現在、芥見さんの体調は回復しており、15日発売の11号から連載を再開するということです。芥見さんは、呪術廻戦の公式ツイッターで「普通に調子を崩しました。ご時世的に心配をお掛けしたと思います。今は回復しています。いつもギリギリまで待ってくれている関係各位の皆様や毎週、楽しみにしてくれている読者の皆様には本当に申し訳なく思っています。ごめんなさい!来週はちゃんと載ります」とコメントしています。

作者・芥見下々氏の初連載となる『呪術廻戦』は、2018年3月より『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートし、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。

閲覧いただきありがとうございました。ブログのフォロー・Twitterのフォローよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました