King & Prince永瀬廉主演、『真夜中乙女戦争』実写映画化

こんにちは。どらくろです。

King & Princeの永瀬廉さんが来冬公開の映画『真夜中乙女戦争』に主演することがわかりました。“平凡で退屈な日々を送る青年が自分自身と東京を破壊するまでの夜と恋と戦争”を描いた新鋭作家・Fによる原作を実写化。永瀬さんは2つの出会いで退屈な日常が一変する主人公の“私”を演じ、共演には池田エライザ、柄本佑が決定しました。監督は『チワワちゃん』『とんかつDJアゲ太郎』などを手掛けた二宮健氏が務める。

原作は最新著書『20代で得た知見』で著書累計部数は42万部を超えるFの初の小説。これといった夢や趣味や特技も、大学生活に迎合する器用さもなく、SNSもなにもかもが眩(まぶ)しく、虚しく、どうでもいいと無気力な日々を送る平凡な大学生“私”は、謎の男“黒服”(柄本)と運命的に出会ってしまったことから“真夜中乙女戦争”という名の“東京破壊計画”に巻き込まれていく。

池田エライザさんが演じるのは主人公がひそかに恋心を抱く“かくれんぼサークル”で出会った冷酷で凛々しく聡明な“先輩”役。そして柄本佑さんは圧倒的なカリスマ性をもち、一連の騒動を首謀する謎の男“黒服”役を演じる。

映画『真夜中乙女戦争』主演・永瀬廉コメント映像

閲覧いただきありがとうございました。ブログのフォロー・Twitterのフォローよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました