名探偵コナン 天国へのカウントダウン今夜放送!!黒ずくめの組織映画初登場!

こんにちは。どらくろです。

映画『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』が、「金曜ロードショー」にて、今夜(23日・21時~)放送。

本作は2001年に公開された、「名探偵コナン」の劇場版シリーズ5作目。シリーズ第1弾『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』(1997)に登場した西多摩市の高層ビルを舞台にした連続殺人事件と爆破事件に、主人公の江戸川コナンたちが挑んでいく。少年探偵団の活躍と、コナンの宿敵である“黒ずくめの組織”の暗躍が見どころ。ちなみに黒ずくめの組織のメンバーであるジンとウォッカが劇場版に初登場

あらすじ

ある時コナンは阿笠博士や少年探偵団と共に西多摩市を訪れキャンプに興じていた。一泊して帰宅する途中に同地に出来たばかりのツインタワービルに立ち寄ったコナンたちだったが、そこで偶然蘭や小五郎、園子たちと出会う。ビルのオーナーが小五郎の大学時代の後輩ということで、コナンたちはまだオープン前のビルに入る事が出来た。そこでコナンは黒の組織と思われる黒いポルシェを発見、不安が過ぎる。

そしてその夜、タワーのオープニングパーティの準備でタワー内のホテルに宿泊していた市会議員の大木が殺害されるという事件が発生。大木の手に握られていたのはお猪口。日暮警部やコナンが犯人探しに推理をめぐらせる中、歩美、元太、光彦たち少年探偵団もコナンには内緒で事件解決のために動き始めていた。

コナンは彼らの動きを知りながらも当面は見逃すふりをしつつ事件捜査を続ける。そんな中、阿笠博士は灰原の不審な動きに気付いていた。再び灰原が黒の組織とコンタクトを取っているとしたら…博士は不安に包まれながらも灰原を見守るのだった。そして次なる事件も発生、大きな運命の渦にコナンたちは巻き込まれてしまう。

閲覧いただきありがとうございました。ブログのフォロー・Twitterのフォローよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました