藤本タツキ氏の新作読切『ルックバック』が『少年ジャンプ+』にて配信!

アニメ

こんにちは。どらくろです。

『チェンソーマン』の原作者・藤本タツキ氏の新作読切『ルックバック』が漫画アプリ『少年ジャンプ+』にて配信されました。読切作品は、小学生の藤野と不登校の京本2人の漫画を通した成長ストーリー。2人が描いた4コマ漫画が学年新聞に掲載されてから始まる“新時代青春”物語で、中学生、高校生…と彼女たちの人生を描く。

また無料で期間限定とのことなので気になる方はぜひチェックしてみてください。

藤本氏の代表作『チェンソーマン』は、『週刊少年ジャンプ』で2018年12月より連載がスタート。チェンソーの悪魔・ポチタとともにデビルハンターとして暮らす少年・デンジが主人公で、親が残した借金返済のためド底辺の日々を送る中、デンジはポチタと契約し、悪魔の心臓を持つ『チェンソーマン』として蘇り、世の悪魔を狩るダークヒーローアクション。2020年12月14日発売の『週刊少年ジャンプ』にて第1部が完結、今後は第2部が漫画アプリ『少年ジャンプ+』で掲載される予定。

閲覧いただきありがとうございました。ブログのフォロー・Twitterのフォローよろしくお願いいたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました