鈴木達央、主演アニメ『魔王学院の不適合者』第2期を降板。代役は。。。

アニメ

こんにちは。どらくろです

テレビアニメ『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』公式サイトが主人公・アノス役を担当している声優の鈴木達央が、制作決定している第2期を降板することを発表しました。

サイトでは「キャスト変更のお知らせ」として、「本作にて、アノス役を演じております鈴木達央さんに関して、事務所様に打診をさせていただき、協議の場を設けましたが、アノス役を降板となりましたことをご報告致します。鈴木さんにはこれまでアノス役を演じて頂いたことにとても感謝しております」と報告。

代役については「追ってお知らせをさせていただきます」とし、「これからも『魔王学院の不適合者』をよろしくお願い致します」とのこと。

魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

ライトノベルが原作。人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て2千年後に転生した暴虐の魔王「アノス・ヴォルディゴード」のストーリー。転生した時代では、伝説の魔王は自分とはまったくの別人という事になっており、誰からも格下と侮られる中、ただひとり親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、不適合者(魔王)が、魔族のヒエラルキーを駆け上がる。

TVアニメ「魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」公式サイト (maohgakuin.com)

無料で読むには

マンガUPにて無料で読めます。試し読みしたい方、気になる方はぜひチェックしてみてください。

マンガUP! | SQUARE ENIX (square-enix.com)

閲覧いただきありがとうございました。ブログのフォロー・Twitterのフォローよろしくお願いいたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました