SixTONESジェシー&BiSHアイナ・ジ・エンド「SING/シング」日本語吹替版キャストに決定

映画

こんにちは。どらくろです

SixTONESのジェシーBiSHのアイナ・ジ・エンドが、アニメ映画『SING/シング:ネクストステージ』(3月18日公開)日本語吹き替え版声優として出演が決定。

  • 新キャラクターで恥ずかしがりやのゾウのミーナ(声:MISIA)の初恋相手、優しい心を持つアイスクリーム屋のゾウ・アルフォンゾをジェシー
  • エンタメ聖地レッドショアのショービズ界の王で資産家のジミー・クリスタルの娘であり、天真爛漫なオオカミの女の子・ポーシャをアイナ・ジ・エンドがそれぞれ演じる 

作品を華やかに彩るバラエティ豊かなキャストも順次解禁予定

最新作では、エンターテインメントの聖地で新しいショーを披露するという大きな夢を抱いたバスター(内村光良)といつもの仲間たちが、世界で誰も見たことがないようなスペクタルなショーをやり遂げるため、新たな挑戦をする物語。内村光良、MISIAのほか、長澤まさみ、スキマスイッチ・大橋卓弥、トレンディエンジェル・斎藤司、坂本真綾、田中真弓、大地真央が、日本語吹き替え版に再集結。

『SING/シング:ネクストステージ』ジェシー(SixTONES)&アイナ・ジ・エンド|特別コメント映像

閲覧いただきありがとうございました。ブログのフォロー・Twitterのフォローよろしくお願いいたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました